夢、彼方
何故か不幸事、面倒ごとに好かれる

寧ろ、不幸体質と言っていいほど波瀾万丈な 日々を過ごしてきた私

ビルの屋上から突き落とされ 一巻の終わりかと思い、不条理を嘆きながら死 を覚悟した。

‥―――そんな私が目を覚ましたのは、色の溢 れる世界だった

next編からアニメ沿い長編ゼロス寄り夢小説を 連載中。



無料レンタルランキング
@RankS